自宅でお湯を使おう|寿命となってしまう前に給湯器は交換|快適な生活を送る為に
メンズ

寿命となってしまう前に給湯器は交換|快適な生活を送る為に

自宅でお湯を使おう

何でお湯を沸かしますか

いつでも簡単にお湯をつかえるようにする給湯器には、湯を沸かす方式の異なるいくつかのタイプがあります。大まかには、電気、ガス、石油の三種類です。電気給湯器は、安い深夜料金を利用して、夜のうちにヒーターで湯を沸かして溜めておくタイプです。深夜料金で使うためコストが安く、また音も静かなのが特徴です。ガス給湯器は、瞬間的に必要な量のお湯を沸かすタイプで、燃料の無駄がなく、タンクが不要なため小型化できます。石油給湯器は、ガス同様に瞬間的にお湯沸かすタイプで、燃料費も比較的安く済みます。ただ燃料用のタンクが必要になります。このように、それぞれ異なる特徴を持った給湯器があるので、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが出来ます。

メリット・デメリットは

3つの方式には、それぞれメリットとデメリットがあります。電気給湯器は、コストを抑えることが出来るますが、前もって蓄えておくタイプなのでそのための大きなタンクが必要になります。また1日に使える量にも上限が出来てしまうほか、使いきれない分がロスになってしまいます。あと、ヒーターによる加熱のため臭いもなく音も静かですガス給湯器は、ガスを使うので火力が高いのですが料金は高くなる傾向があります。そのかわり、必要量を必要な時にすぐ使えるため、お湯を溜めるタンクが不要で小型化が容易です。ガスのため臭いもほとんど出ません。石油給湯器は、価格の安い灯油をお使うためコストは低めです。またガス同様火力も高く、ほぼガス同様の使い方が出来ます。ただし、燃料用のタンクが必要で、また加熱時に若干の騒音と灯油を燃焼する匂いが発生します。